銀行に限らず、どこの会社でも気に食わない上司

Posted By on 9月 5, 2013

半沢直樹の面白さとは。

半沢直樹を見て思ったことは「なんて痛快なんだ」ということでしょうか。
銀行に限らず、どこの会社でも気に食わない上司がいたり、気を許すことが出来ない同僚がいたりと窮屈な世界なんだと思います。
そのため、一度会社の外へ出て気の置けない仲間達と酒を飲みながら愚痴がこぼれてしまうのでしょう。
しかし、この半沢直樹はどうでしょうか。
普段、会社員達が腹に溜め込んでいる鬱憤を見事に晴らして、気に食わない上司をバッタバッタと切り捨てていく。
時には呼び捨てに、時には圧倒的有利な状況を作り出しと、非常にテンポよく鬱陶しい上司達へ復讐を繰り返していくのは会社員の気持ちをまるで代弁しているかのようです。
さらに、その気に入らない上司の配役といいますか、立ち回りも素晴らしい。
テレビ画面の前に居る我々でさえ「あの上司むかつくな」と思うほどの徹底的なヒールぶり。そのメリハリもこの半沢直樹がヒットした一因として間違いなくあるのでしょう。
加えて、話のわかりやすさと奥ゆかしさがあるのだと思います。
半沢の目的はしっかりと明確になっていて、その解決方法を楽しむ番組でしょう。しかし、話は進んでいっても全く全容が見えてこない。5話でちらっと見えたぐらいでしょうか。
それから判るように、なかなか全容が見えないワクワク感も加わっているのでしょう。
これからも楽しみな番組です。

半沢直樹は見ていて、力が湧いてくるドラマです。

今、話題のTBSドラマ「半沢直樹」。
原作本は、書店でも売り切れが続出しているくらいの人気のドラマです。
私も、主人と毎週楽しみに見ています。
「半沢直樹」は見ていて、力が湧いてくるドラマだなと思います。
上司にも言いたいことをしっかりと言う姿は、とっても応援したくなります。
普段、私たちは言いたいことがあっても我慢したり、やんわりと言ってみるくらいですよね。半沢直樹くらいスパッと言えたら気持ちいいだろうなと、自分の想いを半沢直樹に託しているかのように見てしまいます。
仕事で上手くいかなそうなときは自分のことのようにハラハラしたり、怒ってみたり、逆にうまくいったときには、「良かった」と胸をなでおろしたり、良くも悪くも力を入れてみてしまっています。また、見終わった後には「よし、私もまたお仕事がんばるぞ」とパワーをもらっている気がします。
半沢直樹だけではなく、妻役の上戸彩さんも魅力的な妻だなと思います。
いつもどんなことがあっても、半沢の味方でいるという姿勢は、同じ妻としても、勉強になります。
「倍返しだ」などの決め台詞も流行っているとニュースで見ましたが、先日レストランで、近くに座っていた小学生が「倍返しだ」と真似をしていて、本当にはやっているのだなと実感しました。
次回の放送が楽しみです。

About The Author

Comments