まさかのピンチ、クレカに救われる

Posted By on 9月 1, 2013

「キャッシング」はどうしてもマイナスイメージがあり敬遠していたのですが、先日、思い切って初めて利用してみたところ、便利さを痛感しました。

先月、身内に不幸があり、急遽実家に帰らなければいけないことになりました。
…が、うちの実家は田舎。飛行機の正規料金が半端じゃなく高い。
まさかこんなことになるとは思わなかったのでギリギリまで今月分の給料を使ってしまっていました…。
つまり、帰る費用がない、かといって帰らないわけにもいかない。
良いとか悪いとかではなく、「誰かにお金を借りて実家に帰る」という選択肢しかないという事態に陥っていることにやっと気がつきました。
友達に頼もうかと思ったのですが、一度でも借金を頼んだら「金にルーズな奴だ」と思われてしまいそうだし、いろいろと事情を話すのも面倒です。
消費者金融はやはり怖いイメージがあるので、今回一度きりのことに、わざわざ縁をつくるのもなあ…と、どうも気が向かない。
そこで脳裏に浮かんだのは「持っているクレジットカードのキャッシング枠がある!」ということでした。
もともと持っているカードなので、借りるまでの一切のプロセスが不要。
カードと暗証番号だけでATMからその場でおろせました。
お金がないという最大のピンチに、一瞬色々なことを考えたのに、正直あっけない結末に気が抜けました。
いつも利用しているカード会社なので安心でき、キャッシングという言葉に構えなくてすみました。
クレカのキャッシング枠って便利なんですね。
あとで調べたところ、金利も思ったほど高くなかったですし、また機会があれば利用したいと思います。

About The Author

Comments